about

中村裕美 
明治大学大学院 理工学研究科 新領域創造専攻 ディジタルコンテンツ系
宮下研究室  博士後期2年/日本学術振興会特別研究員(DC2)
 
mail : hiromink at isc.meiji.ac.jp
         hirominakamura.b at gmail.com

News:
 
電子通信情報学会 MVE賞に選ばれました!

Theme:
 
F.A.R.Vision:眉間を用いた拡張現実感の情報量を制御する装置の提案(movie)
電気味覚を活用した新しい味覚体験の提案
Profile:
2009 日本大学 芸術学部 音楽学科 情報音楽専攻 卒
2009 明治大学 大学院 理工学研究科 新領域創造専攻  
        ディジタルコンテンツ系 修士課程 入学
2011 同大学 博士後期課程 入学
    同大学 理工学部助手
2012  日本学術振興会特別研究員(DC2)
 
Publication:
学術論文

国際学会
pdf.gifHiromi Nakamura, Homei Miyashita. Control of Augmented Reality Information Volume  by Grabellar Fader, ACM The first Augmented Human International Conference(AH 2010),  Megeve, France, April 2nd - 3rd, 20:1-3, 2010.
国内学会
・査読あり
・査読なし
pdf.gif中村裕美,宮下芳明.眉間を用いた拡張現実感を制御する装置の提案,エンタテインメントコンピューティング2009論文集,pp.187-188,2009
紀要
・中村裕美.拡張現実感の情報量を制御する眉間フェーダー,理工学研究論集第六号,pp.1-11, 2010.
 
特許
・特許申請中
 特願2010-048396, 表示制御装置及び情報表示装置,中村裕美,宮下芳明,2010年4月
宮下芳明,中村裕美,吉川祐輔.着想から学会発表まで2時間!? ~Arduinoでラピッドプロトタイピング~,日本バーチャルリアリティ学会誌 Vol15, No.2, pp.54-55, 2010.
報告

中村裕美,CHI2011参加報告,日本バーチャルリアリティ学会誌, vol. 16, No.2, p31, 2011.

その他発表・パネラ・LTなど

エレキジャックフォーラム 電子工作女子のお茶会 パネラ(2011.04.16)
・未踏ユース報告会(2011.07.31)
『Cooking for geeks』発刊イベント at Cookpad LT (2011.09.22) movie(01:07:09あたりから)